初めて塗装工事をご検討されている方はぜひお読み下さい! 塗装の基礎知識

塗装をする時に始めに知っておくべき知識

塗装成功の可否は 塗装会社選び で決まります!!塗装をする時に始めに知っておくべき知識

これから松本市、塩尻市、安曇野市で屋根リフォームや外壁塗装をご検討中の方へ
後悔しないために知っておいてほしいこと

そもそも、外壁塗装や屋根塗装には”お家の外観を美しくする”
”お家の耐久性と防水性などを良くしてより長くより快適に住めるようにする”、
という大きく分けて2つの意味があります。

お家の屋根材や外壁材は雨風や太陽光、雪などの過酷な自然環境にさらされています。
その結果、お家は私たちの想像以上にダメージが蓄積され徐々に劣化が進んでいます。

そのような外部の環境からのダメージから大切なお家を守り、より長く快適に過ごしていただくためには定期的なメンテナンスや修繕が必要です。
では、大切なお家のメンテナンスや修繕はどのような塗装会社に頼むのがベストなのでしょうか?
外壁塗装や屋根塗装の業者を選ぶ際のポイントをお伝えします。


塗装会社を選ぶための 3つのチェックポイント!

POINT 01有資格者がいる技術力のある会社を選ぶ

外壁塗装の品質は職人の腕やアドバイザーの知識や技術によって明暗が分かれます。

どんなに良い塗料を選んだとしても、施工を行う職人の腕の良しあしや施工プランを決定する外壁や屋根の劣化診断にミスがあっては最適な外壁塗装や屋根塗装はできません。

だからこそ、職人の有資格者の割合や会社の表彰実績を見て見極める必要があります。

スタッフ紹介はこちら

POINT 02きめ細やかな診断を行う会社を選ぶ

どんなに良い外壁や屋根の塗料を選んだとしても、最初に行う外壁や屋根の劣化状態を分析する診断が間違っていては、現状を正確に分析できていないので、ベストな判断や施工をすることはできません。そうなってしまえば、せっかくの外壁塗装や屋根塗装が徒労になる可能性もあります。

業者の中にはただサッと外壁や屋根を見るだけで診断を終える業者もいます。外壁塗装や屋根塗装などの外装リフォームは決して安価なものではございません。

だからこそ失敗のないように丁寧に診断を行う業者を選択してください。

無料屋根・外壁診断はこちら

POINT 03創業年数の長さの安心感で選ぶ

※出典:国税庁 データベースを第三者機関が加工して作成
年数 存続率 100社あったら 
何社残る?
1000社あったら 
何社残る?
5年 14.8% 約14社 約148社
10年 6.3% 約6社 約63社
20年 0.4% ほぼ0社 約4社
30年 0.021% ほぼ0社 ほぼ0社

よく「アフターフォロー10年」などアフターケアについて気にされる方がいらっしゃいます。
この点も業者選びにおいて非常に大切なことです。

だからこそその会社がどれだけ長く続いているかを確認した方がいいです。
例えば、保証期間10年などと言っていても、10年続いていない会社であれば今後10年も存続している可能性は低いです。
その地域で長く創業しているということは地域の方々に愛され、信頼されてきたという証拠です。

ダイソーの会社案内はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました

株式会社ダイソー
代表取締役 大出 寿文

ご不明な点等ございましたら、お気軽に一度ご相談ください!

強引な営業は絶対に行いません!

最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございます。

失敗しないための外壁塗装・屋根塗装のチェックポイントをお伝えさせていただきました。

もし分からない事やご不明点などございましたら、ダイソーの方までお問合せください。相談に乗ったからといって、強引な営業は絶対に行いません。そのようにダイソーの社内で教育しております。もしそのような事があった場合には、弊社までお声掛けいただけますと幸いです。

これからも長野県松本市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店ダイソーをどうぞ宜しくお願い申し上げます。