塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

ダイソーのスタッフブログ 記事一覧

外壁・屋根塗装で使用する道具の基礎知識③【長野県松本市・塩尻市・安曇野市】 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談、お見積依頼、診断(無料)の株式会社ダイソー

こんにちは! 【長野県松本市・塩尻市・安曇野市】外壁・屋根塗装・防水工事のご相談、お見積依頼、診断(無料)の株式会社ダイソーの市川です。 今日も、前回ご紹介した外壁塗装・屋根塗装で使われる道具達紹介の続きを行います!! 前のページをご覧になりたい方はURLをクリックhttps://www.tosou-matsumoto.jp/blog/20564/ 今回ご紹介道具達は・・・養生(ようじょう)です!(^^)! ローラーや刷毛で塗料を塗る時は、塗る場所はもちろん、塗らない場所にも気をつける必要があります。塗らない場所を塗れないようにビニールやテープを使ってカバーする事を養生(ようじょう)と言います。ここでは屋根・外壁塗装を行う際の養生道具についてご紹介します♪   ■マスキングテープ マスキングテープは後からきちんと剥がせるテープで、柄入りのものが文房具として流行っていますね。外壁塗装でも貼って後から剥がすという事は変わらないのですが、外壁などの外のものにはるので、粘着力があった方が良いことと、後からきちんと剥がれる事が大事になってきます。 DIYで失敗する事として、マスキングテープを百円均一などの安物にしてしまって、後から剥がそうと思うと接着剤だけ面に残ってべとべとになってしまうという事です。こういう事がないように、出来ればそこそこ品質が良いものを選ぶようにするといいです!   ■養生シート 養生シートは「養生するためのシート状のもの」ということでごっちゃにされる場合があります。屋根・外壁塗装を行う時に、足場と一緒に組み立てて家の周りをぐるっと囲むシートは飛散防止シートといって、塗料が飛び散らないようにするものですが、ソフトメッシュシートとも呼びますし、これを養生シートと呼ぶ業者さんも居ます。 基本的には養生シートというものは、透明のビニールシートで、屋根・外壁を塗装する際に窓枠などを覆うように取り付けるものの事を指します。カッターやはさみで切らなくても手で切れてしまうノンカッタータイプというものが便利です。   ■マスカー マスカーは塗装などならではのアイディアグッズという感じで、マスキングテープと養生シートが一緒になったものです。シートを抑えながらテープで留めるという作業が必要ないので、DIYでも大いに活躍する道具と言えます。 ガムテープのような太さですが、貼り付けた後にビニールの部分だけ広げられるので、広範囲を簡単に養生できます。   ■車用、バイク用養生シート 車やバイクを一台まるまる覆える大きなビニール製のカバーです。その家のものだけでなく、近所の家の車にもしておくと塗料に関するトラブルが少なくて済むでしょう。しかし、高級車などの場合は、養生カバーを取り付けることでも傷がつくなどで後々トラブルになる可能性があるので、近所の人の車に養生カバーをつける場合は、持ち主にきちんと許可を取るようにしましょう。   屋根・外壁塗装をきれいに仕上げるには準備が大切です。 養生の作業を疎かにすることは仕上がりにも影響してきますので大切な作業といえるでしょう。 手間を惜しまないことが綺麗に仕上がる近道かもしれませんね。 塗装の道具以外にも外壁の劣化についてや対処方法なども今後はご紹介していきます!   今日はのブログは・・・ 【長野県松本市・塩尻市・安曇野市】外壁・屋根塗装・防水工事のご相談、お見積依頼、診断(無料)の株式会社ダイソーの市川でした♪ 2019年10月17日 更新

創業60年、松本市内累計施工件数2000棟超のダイソーが教える失敗しない塗料の選び方②【長野県松本市・塩尻市・安曇野市】 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談、お見積依頼、診断(無料)の株式会社ダイソー

こんにちは! 【長野県松本市・塩尻市・安曇野市】外壁・屋根塗装・防水工事のご相談、お見積依頼、診断(無料)の株式会社ダイソーの小熊です。 本日のテーマは前回に引き続き 「創業60年、松本市内累計施工件数2000棟超のダイソーが教える失敗しない塗料の選び方②」です。 前回の記事をお読みでない方は こちらをクリックhttps://www.tosou-matsumoto.jp/blog/20539/ 外壁・屋根塗装を行う際気をつけていただきたいポイントとして塗料選びがあります。 塗料は、耐久年数・性能によりお値段が変わっていきます。また、外壁・屋根の素材や状態により使用できる塗料などが限られてくる場合があります、 なのでダイソーでは現場調査をさせていただき、お客様と一緒にお住まいを見させていただきながら 外壁・屋根の素材、状態にあった塗料選びをしますのでご安心ください!! また、お客様の要望や予算もお聞きし、お客様とお家に寄り添ったベストなご提案をさせていただきます! 最近の外壁塗装ではクリアー塗装もあります。 今の外壁の模様が気に入っているから見た目は変えたくないというお客様は必見です! クリアー塗装を行う際にいくつかの条件があります。 ①新築から10未満あるいは前後 ②表面のヒビ割れ、チョーキング、汚れが少ない   クリアー塗装は塗料が透明な為、現在のサイディングの状態がそのまま仕上がりに影響してきます。 なので以下の条件を満たしていなければクリアー塗装は難しくなってしまいます。 ですが新築から15年たってもサイディングの表面がきれいな状態であれば可能な場合があります! あきらめてしまう前に松本市内累計施工件数2000棟超ダイソーにご相談ください! ダイソーが8月にクリアー塗装をさせていただいた施工事例をホームページに掲載しましたのでぜひそちらもご覧下さい! こちらをクリックhttps://www.tosou-matsumoto.jp/works/20545/ ダイソーではお客様に安心していただけるように、現場調査をさせていただき施工実績2000件以上の 経験と実績を活かしお家の外壁・屋根にあった塗料選び、お客様の要望をお聞きし見積を提出させていただきます。 ダイソーはお客様に寄り添い安心して工事を任せていただける会社を目指しています。 外壁・屋根塗装だけではなく、シーリング打ち替えやバルコニー防水、お風呂交換など 外部リフォームだけではなく内部リフォームも行っていいます! お家のことなら何でもお任せください!! 1級塗装技能士8名、1級建築施工管理技士3名、国土交通省・長野県優良技術者が在籍する 【松本市・塩尻市・安曇野市】外壁・屋根塗装 株式会社ダイソーの小熊がお伝えしました。       2019年10月10日 更新

外壁・屋根塗装で使用する道具の基礎知識②【長野県松本市・塩尻市・安曇野市】 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談、お見積依頼、診断(無料)の株式会社ダイソー

こんにちは! 【長野県松本市・塩尻市・安曇野市】外壁・屋根塗装・防水工事のご相談、お見積依頼、診断(無料)の株式会社ダイソーの市川です。 今日は、前回ご紹介した外壁塗装・屋根塗装で使われる道具達のご紹介の続きを行います!! 前のページをご覧になりたい方はURLをクリックhttps://www.tosou-matsumoto.jp/blog/20509/ 今回ご紹介道具達は・・・刷毛(はけ)です!(^^)! 刷毛といっても多くの種類を使い分けて塗装作業を行っているのでご紹介させていただきますね! 外壁・屋根塗装では前回ご紹介したローラーで平らな部分を含めて大部分を塗装しますが、細かい部分に関しては、昔ながらの刷毛を使用します。刷毛の歴史は非常に古く、縄文時代から原型があったとまで言われます。 外壁塗装でよく使われるのは平刷毛(ひらばけ)、筋交い刷毛(すじかいばけ)、寸胴刷毛(ずんどうばけ)、目地刷毛(めじばけ)、隅切り刷毛(すみきりばけ)などが使用されます。 ■平刷毛(ひらばけ) 平らな刷毛で、一度に広い面積を塗る事が出来ます。昔は平刷毛をメインに塗装工事を行いましたが、今はローラーの方がよく使われます。ベタ刷毛とも呼ばれます。   ■筋交い刷毛(すじかいばけ) 柄に対して、毛が生えている部分から45度の角度で曲がっているのが特徴。角や細いところなど、細かい所を塗りやすくなっています。   ■寸胴刷毛(ずんどうばけ) 平ではない寸胴のような刷毛。塗料の含みが良いのでたくさんの塗料を一度に塗る事が出来ます。粘度の高い塗料も寸胴刷毛で塗ります。   ■目地刷毛(めじばけ) 平ではない寸胴のような刷毛。塗料の含みが良いのでたくさんの塗料を一度に塗る事が出来ます。粘度の高い塗料も寸胴刷毛で塗ります。   新品の刷毛を使用する時は、まず最初に毛についたゴミや抜け毛をしごいて落とします。 次に塗料を少し含ませ、2~3回しごき調整していきます。 刷毛を使用する場合、塗料は根元までつけません。 およそ3分の2程度までに留めておきましょう。 外壁塗装する際は斜め上に上げてから下に落として塗っていく「塗り付け」、左右ジグザグに塗っていく「ムラきり」、下に落としたら次は上へ、上下の塗布を繰り返し行う「仕上げ」という塗り方があり、それぞれの場所や目的に応じて塗り分けていきます。 塗装の道具はまだまだありますので今後もご紹介していきますので!! 【長野県松本市・塩尻市・安曇野市】外壁・屋根塗装・防水工事のご相談、お見積依頼、診断(無料)の株式会社ダイソーの市川でした♪ 2019年10月9日 更新

色選びのコツ?【長野県松本市・塩尻市・安曇野市】 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談、お見積依頼、診断(無料)の株式会社ダイソー

【松本市、塩尻市、安曇野市】屋根、外壁塗装の株式会社ダイソーの深澤です!(^^) 本日はカラーコーディネーターの深澤です(^^) 一度決めて色を決めて塗装しますと最低でも10年〜15年はその色の外観になりますから、失敗はしたくないですよね? 汚れが目立たなくてお家の雰囲気に合った色選びのコツをお伝えします! 汚れが目立ちにくい外壁の色は淡い色の「中間色」です。 中間色とは一般的にグレー、ベージュやミントグリーンといった淡い色のことを言います。 外壁の汚れは淡い中間色です。汚れで外壁が黒ずんでも真っ黒な汚れではありません。 汚れの色と似ている中間色を外壁の色に選ぶことで汚れが目立ちにくくなるのです。 例えばグレーでも幅が広いのですが、黒ではなく白に近いグレーといった、より汚れの色に近い淡い色を選ぶのが良いしょう。 塗料の性能として汚れがつきにくくなる機能がついた塗料を使用する、というのもひとつの手ですが、選ぶ色によって解決されることもあります。 逆に汚れが目立ちやすい色は白や黒、原色といったはっきりしている色になります。 なかでも一番汚れが目立つのはやはり白い外壁です。これらは中間色の汚れとの色の差が大きくより目立ちやすいということになります。 白でしたら真っ白ではなく、少しベージュがかった白をおすすめします。 あくまでも目立ちにくいということで外壁が汚れないわけではないので、汚れが目立ちにくい色の外壁にしたいとお考えの方は、コントラストがはっきりしている色は避けた方が良いでしょう汚れが目立ちにくい外壁の色は淡い色の「中間色」です。 中間色とは一般的にグレー、ベージュやミントグリーンといった淡い色のことを言います。 外壁の汚れは淡い中間色です。汚れで外壁が黒ずんでも真っ黒な汚れではありません。 汚れの色と似ている中間色を外壁の色に選ぶことで汚れが目立ちにくくなるのです。 例えばグレーでも幅が広いのですが、黒ではなく白に近いグレーといった、より汚れの色に近い淡い色を選ぶのが良いしょう。 塗料の性能として汚れがつきにくくなる機能がついた塗料を使用する、というのもひとつの手ですが、選ぶ色によって解決されることもあります。 逆に汚れが目立ちやすい色は白や黒、原色といったはっきりしている色になります。 なかでも一番汚れが目立つのはやはり白い外壁です。これらは中間色の汚れとの色の差が大きくより目立ちやすいということになります。 白でしたら真っ白ではなく、少しベージュがかった白をおすすめします。 あくまでも目立ちにくいということで外壁が汚れないわけではないので、汚れが目立ちにくい色の外壁にしたいとお考えの方は、コントラストがはっきりしている色は避けた方が良いでしょう。 そして色見本で選ぶのは見た感じよりワントーン抑えめの色にしましょう! 全体的に面積が広い外壁塗装で気をつけたいですよね 屋根塗装の場合、勾配にもよりますが あまり見えないようでしたら、やはり中間色をオススメします断然色褪せ、焼けの劣化がゆっくりになります。 景観に合わせて色選びも素敵ですね〜 来週は塗料の種類をお伝えできたらなぁ〜と思っています! 【長野県松本市、塩尻市、安曇野市】 屋根塗装、外壁塗装で選ばれている株式会社ダイソーの深澤でした! 2019年10月1日 更新

創業60年、松本市内累計施工件数2000棟超のダイソーが教える失敗しない塗料の選び方①【長野県松本市・塩尻市・安曇野市】 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談、お見積依頼、診断(無料)の株式会社ダイソー

こんにちは! 【松本市・塩尻市・安曇野市】外壁・屋根塗装の株式会社ダイソーの小熊です。 本日はテーマは 「創業60年、松本市内累計施工件数2000棟超のダイソーが教える失敗しない塗料の選び方①」です。 外壁・屋根塗装で主に使用される塗料の種類と耐久年数を表にしてみました。 塗料 耐久年数 シリコン 約10年 ハイブリットシリコン 約12年~15年 無機 約15年 ふっ素 約15~20年 ハイブリットふっ素 約20年以上 シリコン・ふっ素はよく耳にすると思いますが、その一歩上を行く塗料としてハイブリットシリコン・ふっ素があります。 ハイブリット?と疑問に思う方にハイブリット塗料とは何かご説明します。 「ハイブリット塗料」の最大の特徴はラジカル抑制です。 このラジカルとは塗料の主成分である「酸化チタン」に紫外線が当たることにより発生する物質で、 塗膜を破壊し劣化を促進させます。 そのラジカルの発生を抑制し塗膜を長持ちさせる塗料として「ハイブリット塗料」があります。 ですが、塗料の性能がいいから劣化しないというわけではありません! お家の外壁・屋根にあった塗料選びをしないと、塗膜の剥離などの劣化を起こしてしまいます。 ダイソーではお客様に安心していただけるように、現場調査をさせていただき施工実績2000件以上の 経験と実績を活かしお家の外壁・屋根にあった塗料選び、お客様の要望をお聞きし見積を提出させていただきます。 ダイソーはお客様に寄り添い安心して工事を任せていただける会社を目指しています。 外壁・屋根塗装だけではなく、シーリング打ち替えやバルコニー防水、お風呂交換など 外部リフォームだけではなく内部リフォームも行っていいます! お家のことなら何でもお任せください!! 1級塗装技能士8名、1級建築施工管理技士3名、国土交通省・長野県優良技術者が在籍する 【松本市・塩尻市・安曇野市】外壁・屋根塗装 株式会社ダイソーの小熊がお伝えしました。         2019年9月27日 更新

塗装は美観【長野県松本市・塩尻市・安曇野市】 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談、お見積依頼、診断(無料)の株式会社ダイソー

皆さんもご存知のように塗り替えで『オシャレ』『綺麗』にすることができ、物自体の価値を高めます。 例えば、飲食店、美容室、旅館、アパートなどお客様が来店するようなところは、まず、『オシャレ』『綺麗』を大事に考えています。 『オシャレ』『綺麗』は、お店の雰囲気やイメージに直結しているため、無視できない、とても重要なことなのです。 塗装でオシャレに綺麗にしていれば、お客様を快く招き入れることができますし、逆に汚くしていれば、快くとはいかないのではないでしょうか?つまり、塗装は『オシャレ』、『綺麗』にすることができ、物の資産価値を高めることができるのです。 皆様の大切なお家も、資産価値を高める塗装をしましょう(^^) お家のことなら何でもダイソーにお任せ下さい! 月曜日担当^_^深澤ちはるでした^_^   2019年9月23日 更新

シーリング目地劣化②【長野県松本市・塩尻市・安曇野市】 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談、お見積依頼、診断(無料)の株式会社ダイソー

おはようございます! 今日は前回の引き続きでシーリング目地についてお話させて頂こうと思います。 シーリング目地の劣化症状として シーリング目地の割れや界面はくりなどがあります。 これらの劣化症状を放置していると、、、、 その場所から雨水や湿気が外壁の内部に浸透し、家を支えている土台や柱を腐らせてしまったりと 大きな問題につながります。そして工事の費用等も大きく変わってきてしまいます。 そうなる前に、少しでも気になることがありましたらお気軽にご相談ください! ダイソーは外壁・屋根塗装だけではなく外壁シーリング目地打替え、バルコニー防水、内部リフォーム お家のことならなんでもお助けします!! 一級塗装技能士、国土交通省・長野県優良技術者が在籍する株式会社ダイソーの小熊がお伝えしました。 2019年9月20日 更新

塗装は防水工事【長野県松本市・塩尻市・安曇野市】 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談、お見積依頼、診断(無料)の株式会社ダイソー

建物壁には、主にモルタル、コンクリート、サイディングなどの素材が使われており、車や船には鉄、家具などには木材が多く使われています。 これらのどの素材も水に弱く、塗装で防水保護をしないと錆や腐食などを起こし物自体の寿命を大きく縮めてしまいます。 もし、車や船などに塗装をせずに雨や水がかかると錆が出てきますし、木に塗装をせずに雨に濡れたままにしておけば内部に湿気が溜まった状態となり腐食していきます。 家の寿命を縮める大きな原因は、雨、水、湿気です。 防水効果がなければ、木部は腐れたり、きしんだり、鉄部が錆たりと様々なところが劣化していきます。 このように、水は非常に物を劣化させる力があるため、キッチン、バス、洗面所などの水回りや屋根、外壁のように雨で濡れる場所が1番に傷んでいきます。 建物の寿命をのばすためには、外部の防水効果を高めて内部への湿気の侵入を防がなくてはならないのです。 皆様の大切なお家に防水効果を(^^) お家のことならダイソーにお任せ下さい!               深澤 ちはるでした(^。^)     2019年9月19日 更新

外壁塗装で使用する道具の基礎知識①【長野県松本市・塩尻市・安曇野市】 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談、お見積依頼、診断(無料)の株式会社ダイソー

こんにちは! ダイソーの市川健人です! 今日は、塗装で使われる道具の紹介をしたいと思います! まず、最も多く外壁塗装で使われる道具のローラーをご紹介です!! ■羊毛ローラー(ウールローラー) ローラーの中でもさらに使われる頻度が多いローラーです。ウールローラー、ウーローラーなどと言う場合もあります。 羊毛のように柔らかな繊維で出来たローラーで、今現在ある模様をつぶさずにそのまま塗る事が出来ます。また、塗膜を均一に塗りやすいです。マイクロファイバーを使用したマイクロファイバーローラーも羊毛ローラーと同様です。 羊毛ローラーは毛足の長さによって短毛、中毛、長毛の3種類に分けることが出来ます。毛足の長さと特徴は以下の通りです。 ローラーの名前 毛足の長さ 説明 短毛ローラー 5mm前後 平らを塗りやすいローラーです。また目地など、へこみ部分を塗りたくないときに使われます。 中毛ローラー 13mm前後 中間の毛の長さで、3種類の中でも最も使ういろいろな所に使えるローラーです。 長毛ローラー 20mm以上 表面がデコボコしている所などに使用するローラーです。タイルを溝ごと塗る時などに使用します。   ■砂骨ローラー(さこつローラー) 中にたくさんの空洞があるために、塗料を一度にたくさん吸い上げることが出来るローラーです。主に塗料を分厚く塗りたいときや、単層弾性塗料と呼ばれるようなどろどろの粘度が高い塗料を塗る時に使われるローラーです。羊毛ローラーとよく使い分けられるローラーです。 砂骨ローラーの別名と由来 非常にややこしいお話しですが、砂骨ローラーは様々な呼ばれ方をします。由来によって呼び方が違うだけでだいたいは同じ砂骨ローラーの事を指します。以下にまとめました。 砂骨ローラー 細かい砂などが混ざったものを砂骨といい、その砂骨入り塗料を塗る為のローラーとして使われていた事から。 マスチックローラー 昔からあり、今でも製造されているマスチック塗料を塗る為のローラーとして使われていた事から。マスチックには大量に塗り固めるという意味もあるようです。 多孔質ローラー 孔とは穴の事で、穴がたくさん空いているローラーという意味から。 パターンローラー 塗るだけで模様をつける事が出来る事から。ロールスタンプのように塗るだけで本格的な模様が出てくるローラーもあります。その場合はデザインローラーと呼ばれる場合もあります。 スポンジローラー スポンジのようなローラーという意味から。   ローラーは外壁塗装において無くてはならない道具の一つです! 他にも塗装するにあたって大事な道具がたくさんありますのでまたご紹介させていただきます! 今日のブログ担当は株式会社ダイソー 市川でした♪ 2019年9月18日 更新