塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

ダイソーのスタッフブログ 記事一覧

軒天のトラブル

こちらのお宅では、軒天が大変な事になってしまっていました!!!! 塗膜の付着が悪かったのか・・・中の下地材が丸見えな位に剥がれてしまっています!   塗膜が無いと、雨水の侵入による他の箇所のトラブルにつながります! なので、早めの対策が必要です。   なかなか軒天は見上げてみないと気付かない場所ではあるので・・・ たまには自宅の軒天も見上げてみないといけないですね。   なにか心配な事があったら、ダイソーへご連絡ください☆彡   外壁・屋根塗装 お家のリフォームも! お家の事ならなんでもお任せください☆彡 ㈱ダイソー 佐藤でした 2018年6月18日 更新
施工レポート

ダイソーの屋根塗装

屋根の塗装を行いました! こちら施工前です! 白く色褪せてしまって、塗膜による防水効果も心配な感じです。 屋根材自体にもひび割れが沢山入っています。 そしてキレイに塗装された完成がこちら!!!! ↓ 見違えました!!!!   こちら施工前 ↓ 完成   ツヤもよく、ピカピカです! 外観はモチロン、機能面でも全く心配いりません!キレイに仕上がりました!   色褪せてしまった屋根、ひび割れのある屋根は要注意です!!!! 色褪せて塗膜による防水効果のなくなった屋根材は、雨水を吸収し、雨漏り等のトラブルや、お家全体のトラブルにつながります。 ひび割れも当然、ひび割れた隙間から雨水の侵入があったり、屋根材自体が落ちてしまう事も!!!! 悪い箇所は早めに発見し、対処しましょう! ダイソーでは、屋根の調査から、適切なメンテナンスの時期や工法、施工まで、全てまとめてお任せいただけます! 早めの調査で、早めの対策を計画的に!   外壁・屋根塗装 お家のリフォームも! お家の事ならなんでもお任せください☆彡 ㈱ダイソー 佐藤でした 2018年6月18日 更新
施工レポート

休日ドライブ♫

こんにちは! ㈱ダイソー 佐藤です☆彡   今日は梅雨らしい空模様ですね~(>_<) 昨日と違って肌寒いです。   最近は、休日のドライブを楽しんでいます♬(無計画なのでいつも今度来た時は!なんて言っています) 先日、食べ歩きの記事でもアップしましたが、全く無計画でなんとなく高速がつながっている・・・?という話から、静岡まで行ってしまいました! やっぱり太平洋は広い感じで良いです!!!! 何年ぶり???太平洋を見たのはすごく久しぶりでした! せっかくなので、「世界文化遺産」の三保の松原を見てきました! 海岸から見る松の景色を・・・強風で撮れず(;^ω^) でしたが、さすが世界遺産になるだけあります! この日は今にも雨が降りそう、台風も近づいている???という日だったので、あいにくのお天気でしたが、お天気の良い日は富士山まで見えるそうです!!!! 見たかった!!!! でも、晴れてると暑かったと思いますが、この日はちょうど良かった(笑) まだまだ知らない所だらけ、行った事のない所だらけ! 初めての場所に行くのは新鮮で楽しくてワクワクします♬ 楽しかったです(*^^*)   2018年6月15日 更新

松本市内で現地調査してきました!

松本市内のお宅の現場調査のご紹介です。 スレート屋根(コロニアル)です。 薄型軽量で、スタイリッシュな外観から、こちらの屋根は多く使われています。 ・・・が、寒冷地には不向きなんです! こちらの屋根は傷んでセメントの層が出てきてしまっています。 ここまできてしまうと、補修して塗装する・・・よりは、屋根自体を葺き替えてしまった方が良い・・・。という事になるそうです。 そうなると、時間も費用もかかります・・・   このまま放っておくのも、塗装による防水効果がなくなっている為、雨漏り等心配です! 不具合や傷みは、早く見つけて早く対処しましょう! ダイソーにお任せください♬   外壁・屋根塗装 お家のリフォームも! お家の事ならなんでもお任せください☆彡 ㈱ダイソー 佐藤でした 2018年6月15日 更新
施工レポート

棟板金の釘浮き補修

棟板金(むねばんきん)とは・・・ スレートなどの屋根の1番尖った部分に被せる金属の板の事です。 ↓ 屋根は日常生活の中では、通常乗らない場所なので、気付かずにいることの方が多いですが・・・ この様に釘が抜けかかっていたり、抜けてしまっていたりする事がよくあります! こちらの調査させていただいたお宅の棟板金は・・・ こんな普通の釘でとめてありました((+_+)) 通常はこの様なスクリューの釘を使うのですが・・・ その為、外れてしまって釘が無い場所から、抜けかかっていて手で簡単に抜けてしまうものもありました。 このまま放っておくと、台風などの強風が吹いて雨が降った際に外れて飛んでいってしまったり、雨漏りしたり・・・という事になります。 外れてしまっている箇所については、ビスをしっかりと打ち込んで固定し、サビ止め処理もしっかりとします。   屋根は見えない場所なので、定期的に調査やメンテナンスをしましょう! もちろんダイソーにお任せいただければ、調査から相談、施工まで、全てしっかりとやらせていただけます!   外壁・屋根塗装 お家のリフォームも! お家の事ならなんでもお任せください☆彡 ㈱ダイソー 佐藤でした 2018年6月14日 更新
施工レポート

現在施工中!安曇野市 平林農機様②

安曇野市にあります、平林農機様の鉄骨等塗装工事にお邪魔してきました! こちらの折板屋根内側の塗装、鉄骨部分の塗装をさせていただいております! この、結露防止のスポンジ部分、剥がれてしまっている所はキレイに取り除きます。 部分的に剥がれてしまっている部分には、ローラーで塗装しますが、全面剥がれてしまっている部分は、吹き付けで塗装します! こちらの「ケツロナイン」という塗料です! 吹き付けのガンの中にトロ~ンと入れます。 端から吹き付けていきます。 周りに飛ばない様に、ビニールで養生をして、ビニールの小屋の中という感じで作業しています。 均等にしっかりとキレイに吹き付けていきます! 仕上がりがこちら!とってもキレイに仕上がっています!   鉄骨部分はハケとローラーで塗装しています! 細かい部分までキレイに塗ります! 高い場所での作業なので大変です!可動式の足場に材料を持って何度も登ったり下りたり・・・ おかげで色鮮やかにキレイに仕上がっております。   外壁・屋根塗装 お家のリフォームも! お家の事ならなんでもお任せください☆彡 ㈱ダイソー 佐藤でした   2018年6月14日 更新
施工レポート

現在施工中!松本市F様邸⑩外壁模様塗装

松本市にあります、F様邸の外装改修工事にお邪魔してきました!   外壁の上塗り2回目も終わり、工事も終盤です(*^^*) こちら上塗り2回目終了した外壁です。 キレイに仕上がっています!   こちらのお宅、ベランダの外壁部分のみアクセントで色を変えて、意匠壁という模様塗装をします! 下塗り→上塗り1回目が終わっています。 この塗料は、͡͡コテで仕上げていきます! 上塗り1回目は、金ゴテで塗料を均一に平らに仕上げてあります。 そして、この上塗り2回目は、塗料に2種類の細かい石を混ぜて、模様を付けながら仕上げていきます!!!! まずは、金ゴテで、石を混ぜた塗料を平らに壁に載せていきます。 石を混ぜてあるので、塗料は重く、均一に載せていくのは技術が必要です! 50~60㎝幅を塗ったら、塗料が乾く前に模様を付けていきます。 今度は木ゴテに持ち替えて、表面の石を転がしてざらざらとした感じにします。 この様な感じです。 そして、又金ゴテに持ち替えて部分的に石が転がった模様を残しながら、平らな面を作っていきます。 これは、職人さんの腕とセンスに関わってくる所です! 模様もキレイにつけないといけないし、全体的にちゃんと平らになっていないといけないです。 1番難しいのは、ある程度の幅で仕切って作業をしていくので、前につけた模様と大体同じ模様にして、全体が馴染んでいないといけない所でしょうか・・・ すると!完成はこの様な模様に仕上がります! ちょっとヨーロッパな雰囲気です!(笑) こちら最初に塗った部分ですが、少し乾いてくると表面が締まって又雰囲気が変わってきます。   この様に、ただ塗るだけではなく、色々な工法で施工が出来ます!   こちらのお宅は、これで細かい部分の確認等して、完成になります。 どんな仕上がりになっているか、早く全景を見たいです!   外壁・屋根塗装 お家のリフォームも! お家の事ならなんでもお任せください☆彡 ㈱ダイソー 佐藤でした   2018年6月14日 更新
施工レポート

現在施工中!松本市F様邸⑨外壁上塗1回目

松本市にあります、F様邸の外装改修工事にお邪魔してきました!   この日は、外壁塗装の上塗1回目を施工中でした! ベランダの内側です。隅々まで塗り残しの無いように塗っていきます。 こちらは外壁の2階部分を2人で上下に塗っていきます。 こちらの塗料、吹き付けの壁等に使用するもので、この時期は特に乾燥も早いのですが、乾燥するとツヤがなくなって質感が変わる性質をもっているそうです。 その為、足場の上下に2人で乗って、区切りの良い所までを同時に塗る、という事が重要だそうです! これが乾いてしまった所の続きから塗ると、変なつなぎ目の様なものが残ってしまうそうです。 なので、上下で2人で分かれて同時に塗っています!チームワーク大切です♬ 上の人の方が塗る面積は大きいですが・・・ 下の人は上の分まで塗料が飛んできます(;^ω^) 2人とも大変です!   こちら、ベランダ内側部分です。 大き目のひび割れが多数あった為、Uカットシール充填工法で補修してあります。 これが、上塗1回目が終わると・・・ あれ???どこを補修したんだっけ・・・?位に、なにもわかりません! このお宅の模様は、補修跡を目立たなくさせるのは少し難しい外壁なんだそうですが・・・ 全くわかりません!!!! これが技術の違いですね! 2回目を塗ると、もっとわからなくなるそうです。   外壁・屋根塗装 お家のリフォームも! お家の事ならなんでもお任せください☆彡 ㈱ダイソー 佐藤でした 2018年6月13日 更新
施工レポート

屋根塗装の下地処理

こちら、スレートという素材の屋根です。 かなりの傷み具合です・・・(;^ω^) 色は褪せてしまい、下のセメント素材が見えてしまっている所も多々あります。 コケや藻も発生。カビもくっついています。 モチロン、このままでは塗装は出来ません。汚れがついていると、キレイに濡れないですし、浮いて剥がれてしまう原因にもなります。 まずは「ケレン」という作業をします。 こちら全て手作業です!!!! 屋根材1枚1枚を丁寧に手間をかけて、キレイにしていきます。 劣化した塗膜をとったり、発生したコケや藻、カビ等も全て手作業でキレイにします。 こちらの作業は、弱った屋根を復元する為に非常に重要な作業です。 屋根全体、全ての屋根をキレイにケレンしたら、高圧水洗浄をします。 すると・・・ こんなにキレイになりました! これで、これから塗る塗料もしっかりとキレイに塗る事ができます!! 塗装は、塗る作業も技術が必要ですが、その前の下地処理がとっても大切です。 塗装、と聞くと、ペンキを塗るというイメージですが、塗る前の作業もしっかりと丁寧に手間をかけて行っております!!   外壁・屋根塗装 お家のリフォームも! お家の事ならなんでもお任せください☆彡 ㈱ダイソー 佐藤でした 2018年6月13日 更新
施工レポート