塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

外壁・屋根塗装で使用する道具の基礎知識③

2019.10.17 (Thu) 更新

こんにちは!

【長野県松本市・塩尻市・安曇野市】外壁・屋根塗装・防水工事のご相談、お見積依頼、診断(無料)の株式会社ダイソーの市川です。

今日も、前回ご紹介した外壁塗装・屋根塗装で使われる道具達紹介の続きを行います!!

前のページをご覧になりたい方はURLをクリックhttps://www.tosou-matsumoto.jp/blog/20564/

今回ご紹介道具達は・・・養生(ようじょう)です!(^^)!

ローラーや刷毛で塗料を塗る時は、塗る場所はもちろん、塗らない場所にも気をつける必要があります。塗らない場所を塗れないようにビニールやテープを使ってカバーする事を養生(ようじょう)と言います。ここでは屋根・外壁塗装を行う際の養生道具についてご紹介します♪

 

■マスキングテープ

マスキングテープは後からきちんと剥がせるテープで、柄入りのものが文房具として流行っていますね。外壁塗装でも貼って後から剥がすという事は変わらないのですが、外壁などの外のものにはるので、粘着力があった方が良いことと、後からきちんと剥がれる事が大事になってきます。

DIYで失敗する事として、マスキングテープを百円均一などの安物にしてしまって、後から剥がそうと思うと接着剤だけ面に残ってべとべとになってしまうという事です。こういう事がないように、出来ればそこそこ品質が良いものを選ぶようにするといいです!

 

■養生シート

養生シートは「養生するためのシート状のもの」ということでごっちゃにされる場合があります。屋根・外壁塗装を行う時に、足場と一緒に組み立てて家の周りをぐるっと囲むシートは飛散防止シートといって、塗料が飛び散らないようにするものですが、ソフトメッシュシートとも呼びますし、これを養生シートと呼ぶ業者さんも居ます。

基本的には養生シートというものは、透明のビニールシートで、屋根・外壁を塗装する際に窓枠などを覆うように取り付けるものの事を指します。カッターやはさみで切らなくても手で切れてしまうノンカッタータイプというものが便利です。

 

■マスカー

マスカーは塗装などならではのアイディアグッズという感じで、マスキングテープと養生シートが一緒になったものです。シートを抑えながらテープで留めるという作業が必要ないので、DIYでも大いに活躍する道具と言えます。

ガムテープのような太さですが、貼り付けた後にビニールの部分だけ広げられるので、広範囲を簡単に養生できます。

 

■車用、バイク用養生シート

車やバイクを一台まるまる覆える大きなビニール製のカバーです。その家のものだけでなく、近所の家の車にもしておくと塗料に関するトラブルが少なくて済むでしょう。しかし、高級車などの場合は、養生カバーを取り付けることでも傷がつくなどで後々トラブルになる可能性があるので、近所の人の車に養生カバーをつける場合は、持ち主にきちんと許可を取るようにしましょう。

 

屋根・外壁塗装をきれいに仕上げるには準備が大切です。

養生の作業を疎かにすることは仕上がりにも影響してきますので大切な作業といえるでしょう。

手間を惜しまないことが綺麗に仕上がる近道かもしれませんね。

塗装の道具以外にも外壁の劣化についてや対処方法なども今後はご紹介していきます!

 

今日はのブログは・・・

【長野県松本市・塩尻市・安曇野市】外壁・屋根塗装・防水工事のご相談、お見積依頼、診断(無料)の株式会社ダイソーの市川でした♪