塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

車山山頂の仕事準備中です

2019.09.08 (Sun) 更新

 みなさん、こんにちは。屋根・外壁塗装のダイソー代表1級技能士の大出です。

 今日お知らせするのは、写真の見慣れない建物のドーム部分の塗装工事についてです。

気象台で天候の予報等をするのに、たいへん重要な役割を果たしているのが、この施設

車山気象レーダー観測所といい、長野気象台から遠隔操作で観測を行う施設です。この施

設のまさに心臓部分であるレーダードーム部(写真の球体部分)の再塗装及び目地補修等

を気象庁より依頼され工事を行います。

この球体部分の作業を行うために、外面に足場を組み立てます。車山山頂は標高1900ⅿ位

の場所ですが、自動車が通行できる道路が整備されておらず車で乗付けできないので、足場

資材等はヘリコプターにて山頂へ運搬します。工事に関する許可申請等があるため、実際の

工事は10月初旬ですが、標高2000ⅿ近くのため、気温低下が予想され施工も温度や湿

度、そして夜露等についても対策を求められる工事となります。約10年前も弊社で施工し

ておりますが、ヘリの運航や諸条件の変化等、かなり気を遣いながらの作業になりそうです。

山頂へのリフトの駐車場風景ですが、これから秋の紅葉シーズンとなり、多くの観光者が訪

れます。安全作業で完工できるよう、細心の注意を払って作業してまいりますので、仕上がり

にご期待ください。

 

以上1級技能士、国土交通省・長野県優良技術者の大出よりお知らせしました。